FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画『女と孤児と虎』をよりよく理解するために最適な2つの記事があいついで出版されました。

『インパクション』180号(インパクト出版会)には、池内靖子さんによるレビュー「抗争の場をひらく声と語り――『女と孤児と虎』」が掲載されています。映画のなかで、映像と音声がいかに戦略的にもちいられているかをくわしく分析、解説してあり、もういちど見直して確認したくなります。

アジア女性資料センター発行の『女たちの21世紀』66号には、監督のジェーン・ジン・カイスンさん、共同制作者のガストン・ソンディン・クンさん2人のインタビューが掲載されています。こちらの記事では、海外養子たちの運動について詳しく知ることができます。徐阿貴さんによる映画の背景に関する解説も載っています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://womanorphantiger.blog55.fc2.com/tb.php/11-9242802c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。