上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひさしぶりに上映会のおしらせです。

城西国際大学ジェンダー女性学研究所 映画上映会
日時:2012年12月20日(木)13時30分~14時50分
場所:城西国際大学東金キャンパス G2‐308教室(G2棟3階)
参加費無料
お問い合わせ・申し込みはigws@jiu.ac.jpまで
スポンサーサイト
山形国際ドキュメンタリー映画祭での上映日程が決まりました!アジアの新進作家の作品を紹介する「アジア千波万波」で、10月8日・9日に上映されます。詳細はYIDFF2011のページで。
もういちど見直して見たい方は、DVDをぜひどうぞ。在庫が10本を切りました。
2011平和のための京都の戦争展 ハーグの会主催 文化企画
「女と孤児と虎」上映とトーク──私へ連なる、戦争の傷あと

おはなし 金友子(きむうぢゃ)さん
立命館大学国際言語文化研究所 客員研究員、非常勤講師

8月7日(日)午後2時~4時
立命館大学国際平和ミュージアム 2階会議室
http://www.ritsumei.ac.jp/mng/er/wp-museum/info/access.html

資料代:300円
主 催:ハーグの会(女性国際戦犯法廷ハーグ判決を実現する会)
連絡先: haguenokai@yahoo.co.jp
●8/2~7戦争展で展示もしています。そちらもご覧ください。
http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20110730ddlk26040571000c.html
『女と孤児と虎』が山形国際ドキュメンタリー映画祭2011の「アジア千波万波」上映作品に選ばれました!
http://www.yidff.jp/2011/program/11p2.html
2011年10月6日[木]-13日[木]に開催されます。詳しくは同映画祭サイトへ。
「さるくびとシネマ」で、8月27日(土)に『女と孤児と虎』の上映会があります。
キム・ミレ監督の『ノガダ』との二本立てで、一日三回上映。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。